アルファロメオ 159セレスピード クラッチオーバーホール

投稿日: カテゴリー: サービスファクトリー

アルファロメオ159

突然動かなくなり緊急入庫です。

調べるとどうもクラッチの様子がおかしかったのでクラッチ交換することに。

ミッションを降ろし、

クラッチを外すとこの通り、

 

見るも無残にクラッチが減っていました。

ダブルマスのフライホイールも固着状態で交換、

レリーズも交換です。

  

その他調べてみると、

ラジエターとウォータラインからも冷却水の滲みがあります。

これらの補修も進めることにしました。

アルファロメオのセレスピードは乗り方でクラッチの寿命が相当変わります。

クラッチオーバーホール時には同時にクラッチフルードと作動オイルも交換しましょう。

  

最後はテスターを使用してキャリブレーション、

試運転で正しく動作することを確認出来たら終了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です